東京都中央区で弁護士をお探しなら東京駅前総合法律事務所

弁護士紹介

弁護士 井上裕貴

経歴

平成14年 4月 私立城北学園中学校入学
平成17年 4月 私立城北学園高等学校入学
平成20年 3月 私立城北学園高等学校卒業
平成20年 4月 早稲田大学法学部入学
平成24年 3月 早稲田大学法学部卒業
平成24年 4月 早稲田大学大学院法務研究科入学
平成26年 3月 早稲田大学大学院法務研究科修了
平成26年 9月 司法試験合格(労働法選択)
平成26年11月 司法研修所入所(68期)
平成27年12月 弁護士登録
平成28年 7月 都内小規模法律事務所退所
平成29年 8月 都内中規模企業法務法律事務所退所
平成29年 9月 独立開業(現・東京駅前総合法律事務所を開設)

ご挨拶

1 はじめに

当事務所では遠方のお客様からのお問合せも多数頂いており、令和元年7月には、より幅広い地域のお客様のご依頼にお応えするべく、東京駅から徒歩圏内の中央区日本橋に事務所を移転のうえ、事務所名を東京駅前総合法律事務所に改名いたしました。

当事務所のポリシーは、

(1) 分かりやすい説明
(2) 迅速な対応
(3) 誠実な対応

の3つです。

私がこれまでの訴訟等の経験を通じて感じることは、多くのケースで依頼者様が「自分のせいでこんなことに・・・」と不必要に自分を責めている、ということです。

しかしながら、実際には「自分のせいで・・・」と自分を責めている人が100%悪いということはまずありません。「自分のせいで・・・」と思いがちな人こそ、勇気をもって、是非一度お気軽にご相談下さい。

「法律相談」というと何やら大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、何かお悩みのことがあればお気軽にお問い合わせ下さい。これまでの経験では、法律相談だけで悩みごとが解決してしまうことも多々あります。

また、法律相談を受けていると、「もう少し早く相談にお越し頂けていれば・・・」と感じるケースも非常に多くあります。

「こんなことで相談してもよいのだろうか?」とお考えになられる方もいらっしゃるかもしれませんが、全く問題ありません。是非一度お問い合わせ下さい。全力でそのお悩みの解決に向けてサポートさせて頂きます。

2 中学校時代について

縁あって、板橋区にある城北中学校に入学しました。頑張って環七通りを自転車で往復していたことをよく覚えています。

中学校も、野球を続けることにしました。その時の顧問の先生とは今でも交流があります。また、最終学年になった年には、私はレギュラーとして試合に出場していました。

3 高校時代について

城北中学校は、いわゆる中高一貫の学校であったため、私は、そのまま城北高校に進学しました。

高校では硬式野球部に入り、いわゆる高校野球球児として毎日野球の練習を頑張っていました。

高校時代も、最終学年になった年には、私はレギュラーとして試合に出場していました。

高校時代の最後の夏の大会では、3回戦を突破し、4回戦まで進みましたが、そこで練習試合では勝ったことのある相手に負けてしまい、私の夏は終わりました。

4 大学時代

友人らと司法試験に向けてたくさん勉強していた記憶があります。多くの友人が司法試験に合格しています。

5 大学院時代

大学時代と同様に、私は友人と司法試験に向けて勉強ばかりしていました。無事に大学院を修了後、司法試験に運良く1度の受験で合格することができました。

6 司法修習時代

司法試験に合格しても、司法修習という研修を1年間受けなければ、原則として弁護士になることができません。

私の場合、司法修習の実務修習地は縁あって金沢になりました。金沢の裁判官・検察官・弁護士の先生には、非常にお世話になりました。

7 弁護士時代

弁護士になって初めに入所した事務所では、離婚・相続・交通事故などの個人のお客様の案件をはじめ、契約書の作成・修正・確認業務などの企業法務も数多く経験しました。

また、次の法律事務所では、数多くのM&A業務、訴訟業務、法人の任意整理、その他契約書の作成業務に従事しました。

これまでの経験を踏まえ、皆様に最良のリーガルサービスを提供させて頂きたいと考えています。

8 所属

東京弁護士会

新進会員活動委員会

9 趣味

釣り・旅行・温泉・野球観戦

10 執筆・受験指導関係

数が多くなってきたので、別ページにて記載させていただきます。

以下のページをご覧ください。

執筆関連・受験指導